わかっちゃいるけど本を読めない。

そんな俺たちでも1ヶ月に1回、みんなで読むならきっと読める!

「日本で一番ユルい読書会」改め、「俺たちの読書会」です。



今回、ファシリテーターをつとめさせていただきました、「まつ」です。


気がつけば「俺たちの読書会」も第4回。

今回は千田琢哉さん著書の

「1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く

ボクのインプット&アウトプット法」という課題本でした。






わたくしは仕事では一応はクリエイティブな事をしているため、

色んな知識がいっぱい欲しい!という私欲のため、

前回のファシリテーターyasが何冊か候補を挙げた中から、

この本を独断で決めさせていただきました(。・ω・。)


今回の読書会参加者は

ファシリテーター : まつ

参加者 : カルナック、yas、てつぽん     



最初に言いますけど、この本を読んで、

1日に10冊の本を読み、3日で1冊の本を書けるようには、

(まだ)なっていません。


この本は著者の千田さんの考え方のフィードバック本です。

千田さんがどうゆう考え方をしているのか、というのが、

5つのチャプターで50の項目に分けて書かれています。


ハッキリ言って、読みやすい本です。

普段わたくしは本を読むと睡魔という悪魔に襲われるパターンが多いのですが、

サクッと読めました。


さて、読書会ではこの本でみんなでワイワイ議論をしまして…。


まず「この本を読んで「心に残った言葉」は何ですか?」という話し合い。

yasは「Just do it!」…ん?

そんなことこの本に書いてない気がするけど…まあいっか。


カルナックさんは「余計なことをしなければ成功する」、深い。

余計なことかどうかはその人次第。

今自分がしていることは余計なことなのか?

本当心持ち1つの話ですが、大事だなと思いました。


わたくしは、「息をはけ、そしてすえ」です。

本ではこんな文章ではありませんでしたが…。

呼吸は大事です!(そんな内容はありません)


議論が飛び交いまして第2の質問!

「この本を読んで「何をどうアウトプット」しますか?」

この本を通じてインプットのためにもアウトプットが大事と気づかされました。

では、そのアウトプットは何をしていきますか?というもの。


まつは最近、ブログを書いたりYoutubeに動画を上げたりしているのもあり、

「ネットを通じて、自分の知識をアウトプット」です。

カルナックさんは、ずっと昔からブログを続けているとの事で、

すでにアウトプットの達人でした。

引き続き世界に向けてアウトプットしていかれます!!

3年続けば長い方という、まつにはカルナックさんは後光が見えました。

yasは「思ったことを形にする、Just do it」です。


…なんか最後の英語に関しては言いたいだけなんじゃないか?

という疑惑もできてきましたが、こんな感じで、

僕らはいっぱいアウトプットをしていきます!!

そして、それがインプットにつながるのであると…。


最後の質問は個人的に気になってた事をみんなで議論。

「どうやったら1日10冊の本を読み、3日で1冊の本が書けるのか?」です。

ぶっちゃけ無理だよね~なんて、軽く話をいていたら、

仕事で遅れてきた、てつぽんが一言。

「とりえず書く、さらっと読む」

深い…。


そんな感じで今回も…いや、今回はわたくしがファシリテーターのため、

いつも以上にゆるい読書会となりました。


色んな話が交わされるなかで、

なんの流れなのか「俺たちの読書会 スピンオフ企画」が立ち上がりました。

その企画は「読書した本を2分で紹介する動画」をYoutubeに上げること。

何故か、まつは365冊という膨大な量を設定されたため、ひーひー言ってます。


その他、「俺たちの読書会」チャンネルをYoutubeに作りましたので、

いろんな人の読書会動画が上がると思います。



まずは試しためしという感じですが、参加メンバーもどんどん動画上げてくださいね!!



こんな楽しい「俺たちの読書会」は毎月第2火曜日に開催です。

何故か今月は第3火曜でしたけど…第2火曜日。

なので、次回開催は2月10日です!

どなたでも気軽に参加してくださいね~!!


気になる次回の課題本は、わたくしは全く本の知識がないため、

次回のファシリテーターであるカルナックさんに選んでいただきます!!

こうご期待!!